2018年センター試験【追試】英語 リスニング第2問の解説!

2018年度センター追試のリスニング解説が見当たらない!ということで、自分で問題を解いて書いてしまいました。

今回は、リスニング第2問解説難易度を載せています。ぜひ答え合わせの際に参考にしてみてください。

2018年度のセンター追試リスニングの問題音声は、大学入試センターのHPからダウンロードできます。

スポンサーリンク

2018追試 リスニング第2問の解説

対話応答:最後の発言に続く応答を選ぶ問題です。

問7

難易度 ★    

男性が、「(女性の方に行った)ボールを投げ返してくれないかい?」と言っています。それに対して女性は「ボール、見当たらないんだけど」とボールを探している様子。

男性は
It’s right over there, under the tree.
(ほらそこだよ、木の下)
と必死にボールの位置を伝えようとしています。

これに対しては、③Over where?(どこよ?)が自然です。この問題は解き易かったと思います。

にしても、まだボールを見つけられないのかよ・・・。

正解③

問8

難易度 ★★   

パパと、一人暮らしを始めた娘の会話のようです。

パパが
I’ve got something for your new apartment.
(新しいアパート用にいいものをあげるよ)

と言っています。「何?」と聞き返す娘に

how would you like a big, new sofa?
(大きい新しいソファはどう?)
と答えるパパ。

How would you like~「~はどう?」と相手に意見・感想を尋ねるときのフレーズですね。

これに対しては、
①のHow big is big? (大きいってどれくらい?)です。

It’s pretty good so far.(今のところとても順調だよ)は、「ソーファー」違いです。so far「今のところ」という意味。

なんと紛らわしい…。こちらは難易度2とさせていただきます。

正解①

問9

難易度 ★★   

うわ~これは聞き取りづらい。

女性が「どうしたの?」と男性の異変に気付いた様子。

男性は
I fell off my bike when I hit a bump.
(凸凹にぶち当たって自転車から落ちたんだ)
と言い、

それに女性は
Is that why your wrist is swollen?
(それで手首が腫れてるの?)
と手首の異常にも気づいた様子。
↑これが聞き取りにくかった!

これに対しては、
Yes, and my elbow, too.(うん、肘もなんだよ)

かわいそうに。

④のit must be painful(それは痛いにちがいない)は、自分がケガしているのに他人事みたいでおかしいですよね。

正解①

スポンサーリンク

問10

難易度 ★   

女性が
My watch strap broke.
(腕時計のバンドが壊れた)
といったのに対し、

男性が「あの、君が買ったばかりのやつ?」とびっくり。

さらに女性が「それに革製の良いやつだったのよ!」と言っています。

この流れに続くのは、①Do you still have receipt?(まだレシート持ってる?)です。

そうそう、革のバンドってそんな簡単に壊れるワケないですよね、お店に交換してもらったほうがいい。

ポイントは女性の最初の発言(My watch strap broke.

ここを聞き取れないと、2人で嘆いている様子なのは分かるかもしれませんが、「ストラップが壊れた」ことが把握できていないと④「電池かえてみたら?」と間違えてしまいそうです。

正解①

問11

難易度 ★    

「誕生日おめでとう、あき!久しぶりだね」と男性。

あきは、「ポールじゃないの!いつスウェーデンから戻ったの?」きゃーっ♡)と驚いている様子。

そして、次のポールの発言がポイント!
Ha, ha!
I’m the last person you expected to see, right?

(はっはー!ぼくに会えるとは思わなかっただろう?)

比較の単元に出てくる、the last person ~(もっとも~しそうにない人)に気づけたでしょうか。

これに続くあきの発言は
①I didn’t know you’d cut your stay short.
(あたながステイを早めに切り上げたとは知らなかったわ)
です。

ポールの粋なサプライズでしたw

ちなみに、④にあるleft for「~に向けて出発する」なので、意味が逆です。

正解①

問12

難易度 ★    

女性が遅刻して謝っています。

それに男性が
This can’t happening, Nancy.
(遅刻を続けちゃだめだよ)
とたしなめ・・・、

女性は
I won’t let it happen again.
(もうしないわよ)

と申し訳なさそうにしています。

これには③You had better not.((遅刻)するべきじゃないね)
が続きます。

It doesn’t excuse me.は紛らわしいけど、excuseは「~を許す、~の言い訳をする」という意味。これは男性の発言なので、meは男性を指すことになってしまいます

正解③

問13

難易度 ★★   

女性が「トム、今日の環境問題に私たちができることって何だと思う?」と聞いています。(まじめだ!)

それに対して男性は
Well, we could start with sustainable development
(そうだね、持続可能な開発から始めることができるんじゃないかな)
と言っています。

sustainable「持続可能な」が難しいですね。

さらに女性が
Good point.(いいところを突くわね)

we’re wasting a huge amount of energy.
(私たちは膨大な量のエネルギーを浪費しているわ)
と男性の意見に共感しています。

これに合うのは、②Definitely. You can say that again.(まさしくその通り)です。

You can say that again.は「まさにその通り」と相手に賛成する言い回し。TOEICなんかでもよく見るフレーズです。

正解②

お疲れ様でした。

聞き取りづらくて2回放送でなければ解答が難しい箇所もありましたが、ここはミスしても1問程度におさえたいところ・・・。

こちらの記事も併せてどうぞ
2018年 センター試験【追試】英語 リスニング  第1問の解説
2018年センター試験【追試】英語 リスニング第3問の解説

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする