【大学受験・英語】文法苦手なら「大岩のいちばんはじめの英文法」がお勧め!

「英語がわからない」「文法が全然ダメ!」そんな方に一度は手にしてほしい、文法の参考書「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法 編】」をご紹介します。

「この本でわからなかったらあきらめる」と言われるほど評判の英文法の参考書で、授業を行わない塾として知られ、ノンスタイルがイメージキャラクターの「武田塾」も「文法がわからない人が読むべき」と押しています。amazonでも★4.6の高評価。

私も実際に購入しまして、そのうえで本記事を書いています。

この本の著者「大岩」って誰?

大岩秀樹先生は、東進ハイスクール・東進衛星予備校で英語を教える、現役の人気講師です。

もう40歳くらいなのに、見た目若いですね。

基礎から難関レベルまで対応し、「ほんとうの基礎力」を付けることを大事にしているとのこと。

さらに大学生にも教えているそうで、大学入試にとどまらない英語力をつけさせてくれることでも評価されています。

また、受験や英語に関する様々なことをアップしている自信のブログ「ひでにっき」も日々更新しています。

この本の特徴

全体的な印象をまず述べておくと、この本はカラーで挿絵も適度に使われており、親しみやすさがあります。その他の情報は以下の通り。

〈使う時期〉

中学  高1  高2  高3・浪人 受験直前

〈レベル〉
易    センターレベル  難(難関大対応)

〈回すペース〉
じっくり取り組む         パっと早く

〈回す回数〉
さらっと1~2周      10周以上徹底的に

※黄色のバーが対応範囲を表しています。

レベルについて

この本はタイトルにもあるように、文法の「いちばんはじめ」からさらうことができます。はじめというのは、動詞のbe動詞と一般動詞から。中学の英語からやり直せるんです。

全部でおよそ230ページと厚さはそれほどないのに、受験範囲の文法のルールの約80%はカバーできます。

スポンサーリンク

仮定法のIfを省略したかたちwhateverなどの複合関係詞など、一部の項目は省いてあります。全体的にすっきりとした解説で、文法用語も必要最小限にとどめてあります。

上記の点はメリットではあるけど、受験に挑むにはこれだけでは情報不足でしょう。この本は「英語の基礎固め」の位置づけ。
個人的には、遅くとも高3の夏休みに入る前にはこの本を完全に理解しておくのがいいと思います。受験時期までに、この本+α解説付きの問題集を仕上げておきたいところです。

またこの本は、文法をはじめから学びたい人だけでなく、「英語の基礎の穴を埋めたい」という人にもピッタリです。

自分が分かっている単元についてはさらっと読み、知識に穴があると思った単元はしっかり読み込むようにする、といったような使い分けができます。

本の構成

【単元】
第1章
 品詞/動詞/5文型/時制/助動詞/受動態/
疑問詞・疑問文/命令文・感嘆文
第2章 不定詞/動名詞/分詞/分詞構文/関係代名詞*/関係副詞
※ 関係代名詞の非制限用法(限定用法)
     … , which(コンマ+関係詞)は載っていない。
第3章 比較/仮定法

この参考書は、主に次の5つの項目から成っています。

●はじめに

この本をどう使えばいいかが書かれています。復習についても触れてあるので、読んでおいてほしいです。

●本文(文法の説明・解説)

英文法の単元を詳しく解説してくれています。話し言葉で書かれているので、講義を聞いているかのようで分かりやすいです。

随所にキャラクターが登場するんです。先生自身や、助手さん、なぜかブタやカッパなども。その動物のキャラクターは、勝手に補足説明してくれたりもします。挿絵もキャラクターで、ときどきクスッと笑えますw。

●CHECK問題(理解できたかの問題演習)

本文の内容を定着させるため、各単元の終わりにチェックテストのようなものが載せてあります。だいたい毎回5問ずつで、4択の穴埋め形式です(ときどき書き換え問題がある)。

見開きになっていて、答えが右ページに書かれているので、問題→答え合わせの流れがスムーズ。右ページの解説は、ここもまた話し言葉で、3~4行しっかり書いていてくれています。

●巻末資料

複数形の作り方、副詞の位置・・・など、「今更聞けない!」ようなことがコンパクトにまとまっています。

●索引

構文や単語・フレーズなどから、その説明が記載されているページが分かるようになっています。こういう読むタイプの参考書に索引を付けてくれるとは親切ですね。

復習まできちんと行えたら、文法問題集に進んでも大丈夫だと思います。

英文法をなんとかしたいと思っている方は、新学期が始まる前に克服してしまいましょう!

スポンサーリンク