【大学受験 夏休み】高3でもOK!英語でどん底の成績から抜け出す為にすべき事2つ

夏休みの間に、苦手な英語を何とかしたい!という人は必見です。
高校3年生の部活を引退した生徒さんなら絶対やるべき!

高1生・高2生ならば、やっておくとその後の伸びが違ってくるので、部活が忙しくてもぜひともやってもらいたいことです!

(ここまでカッコつけてもったいぶっておきながら、ですが)

それは、文法・英単語 の2つです。

当たり前やん! ( `Д´)ノ と突っ込んだことろで、

現状はこの2つがなかなかできていない。
だから英語が苦手なまま、ということでは?

夏休みが明けて、英語の成績が伸びだしたという人は単語と文法の2つに頑張って取り組んだ人たちです。

1か月以上あるので、やる・やらないでめっちゃ差が付きますよ。

とはいうけど、具体的にはどうしたらいいか分からない、モチベーションが上がらないという人に、文法・単語をしようという説教!?と、お勧めの教材などをまとめました。

スポンサーリンク

文法・英単語に今一度向き合うべし!

今から頑張ればいい!

なぜ文法と単語がおろそかになるのか。

ひとつには、普段は学校の課題や部活で十分に自分の勉強時間がとれなかったから、というのもあるかもしれません。吹奏楽や体育会系の部活ってほんとに練習がガチですよね・・・

もしくは、どうしてもやる気がでなかった・・・逃げてた・・・

どんな理由であれ、まとまった時間が取れるのが夏休み。

ここから頑張ればいいんです。

このまとまった時間をどう使うのかが、その後を大きく左右します。

なぜこの2つが大事なのか

(これ読んだら、少し焦ってやる気がでるかな・・・)

受験において、ですが

文理問わず、英語は入試で大事な科目だからです。

文系は英語の配点が他の教科よりも高いケースもよるありますし、理系でも英語の配点、は数学や理科と同等のウエイトが置かれることが多いです。

そして、その英語の土台となるのが単語と文法です。

ここで今一度、学校の先生にも言われたことかもしれませんが、
とても大事なことなので、再度ここで力説しておきます!

単語!

単語を覚えていないと、英文で何を言っているのかが分かりません。フレーズ単位でも理解できないでしょう。

「分からない単語は推測して・・・」が通用するのは、分からない単語がほんの一部という場合のみです。

単語を覚えてくると、すぐに「読めるようになってきた」という実感がわきますよ。

知っている単語数と英語の成績は比例すると言っても過言ではありません。英語は単語を覚えたもんがちです!

文法!

もしあなたがセンター模試で第2問の文法問題で点を落としているのであれば、今はそもそも勝負のフィールドに立てていない状態と言えます。

SVOは何か
節の範囲はどこからどこまでか、
andが何と何をつないでいるのか、
5文型の意味のとりかたは、
・・・

といったことが分かっていないと、長文は読めません。

ということは、

逆に言うと、この2つを乗り越えれば、点が取れるようになるんです!ほんとうに。

次は、文法のおすすめ教材や、単語帳の向き合い方についてです。

スポンサーリンク

文法のおすすめ教材

英文法を最初からおさらいした人・英語が苦手な人は、まずは次の2冊を読んでみるのがお勧めです。分かり易いと思いますよ。

「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」

amazon

 文法的に、だけどやわらかい語り口調で丁寧に教えてくれます。
受験に必要な構文がすべて載っているわけではありませんが、基本的で重要な部分はカバーしています。

また、全体的にカラフルでオリジナルのキャラクターがコメントや解説を添えてくれています(これは好みに分かれると思いますが・・・)。

関先生が教える世界一わかりやすい英文法の授業」(関正生)

amazon

こちらも文法の解説で、語り口調で読みやすいのが同じ。ただ、こちらは、「なぜ、そうなるのか」を大事にしています。

・なぜこの動詞は後ろにto不定詞をとって、この動詞は~ingをとるのか
・なぜShe has been dead「彼女はずっと死んでいる」なんて言い方をするのか
・なぜ仮定法は時制が1つずれるのか・・・

などなど。こうした疑問を、英語の文化や歴史にも触れながら説明してくれます。「あ、なるほど~」と思えたり、英語に親しみやすくなるかもしれませんね。

関連記事はこちら
【大学受験・英語】文法苦手なら「大岩のいちばんはじめの英文法」がお勧め!
【英語】「世界一わかりやすい英文法の授業」(関正生)の特徴と使い方

文法は、自分で使ってみなければ身に付きません。

お手持ちの文法演習問題(ネクステ・レベル別問題集など)を必ず解いてください。

ネクステが難しい、という人は東進の「英文法レベル別問題集 1超基礎編 改訂版 」(東進ブックス)の①からがおすすめです。

関連記事はこちら
【大学受験 英語】東進の「英文法レべル別問題集」①②③の特徴とレベルは? ネクステと比較

単語帳との付き合い方

単語帳はさまざまなシリーズがありますが、
自分が使いやすいと思ったものであればどれでも良いと思います。

ターゲット
システム英単語

あたりが王道ですね。

ただ、レベルには気をつけてください!

基本単語があやしいという人は、
英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書)

amazon

システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

amazon

あたりから始めるようにしてください。

英語ってほんとに背伸びしてもいいことないので。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここからが英単語帳との付き合い方です。

夏休みの1か月の間に、単語帳を最低2周回しましょう!

回せます、大丈夫。

単語帳を覚えきる人は、毎日少しずつ進めるのではなく、
1度にたくさん覚えて回す数を増やすというやり方覚えています。

1日100語でも、案外できるものです(いきなりはキツイと思うので、30語、50語と増やしていくといいでしょう)。

脳は、「何度も見たこと(思い出したこと)=大事なこと」と判断して記憶が定着するようにできているので、

ちょっとずつ手堅く進めて1周するよりも
多少覚え残しがあってもどんどん進めて、何周も回ほうが効率よく覚えられます。

もちろん、

前の日に覚えた単語を復習する時間をとる(サラっとでいいと思います)
・1週間おきくらい(加減はお任せしますが)に、過去に覚えた単語を復習する日を設ける

などと覚え直す時間は作ったほうがいいですが。

1~2周目は、覚えていない単語が多いので、負荷が大きいと思います。きついと思います。

でも、3~4周目と繰り返すうちに、覚えていくので1周回すのが楽になってくるんです。

回数を重ねても、どうしても覚えられない単語がちらほら残ります。

そういった単語の横にフセンをつけ、フセンがあるページのみを見ればいいようにします。ここまでくると、ほとんど覚えらていますよね。

単語帳はスキマ時間にちょっと見るものというイメージがあるかもしれませんが、この機会に単語のためにいつもよりも多めに時間を割いてみませんか?

英単語も文法も、最初は抵抗があったり、要領がつかめずに苦戦するかもしれません。

が、自分に合ったレベルの教材を、投げ出さずに取り組めば、ちゃんと成果がでてくれますよ。

健闘いのります!

(今日はちょっと説教くさくなっちゃったかなぁ・・・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする