【英語】2018年度センター試験 追試験 第3問の詳しい解説!

「今年(2018年度・平成30年度)のセンター追試の解説がない」(>_<)という声をうけて、自分で書いてしまいました~シリーズの第2弾です(笑)。

今回は2018年 センター試験追試の第3問A(不要文削除)とB(意見要約)の問題の詳しい解説を掲載しています。

問題は、こちらから入手できます。
→ 2018年度のセンター試験の追試(大学入試センターHP)

スポンサーリンク

第3問A 不要文削除

(配点: 各5点)

問1


お茶は、摘んだ茶葉がどれだけ酸素と反応するかによって、いくつかの種類に分けられます。この過程が長いほど、味や香りがより強くなります。緑茶のような薄めのお茶を作るには、酸素との反応を防ぐために茶葉はローストしたり蒸したりしますウーロン茶を作るには、茶葉を篭の中で振って葉に傷をつけ、反応を促します。アッサム、ダージリンやほかの種類の黒茶は、茶葉が酸素と反応するのにじっくりと長い時間をかける必要があります。香りのあるお茶は、ジャスミンのような甘い香りの花にさらす過程を経て作られます。葉の反応の長さを管理するための長いこと確立された方法に従うことで、茶の生産者は、私たちが毎日飲む様々な種類の素晴らしい飲み物を提供することができるのです。


*divide into ~(~に分類する)
*based on ~(~にもとづいて)
*react to ~ (~に反応する)

1文目より、この文章は「茶の種類は、茶葉が酸素に反応する程度によってきまる」ということだと分かります。(2文目で、より長く反応すれば味や香りが強くなる、と1文目についてのより詳しく述べられています)最終文でも「茶葉の反応の長さ」に言及していますね。

それが分かったところで、選択肢の仲間外れを探していきましょう。

① 薄めのお茶を作るには、酸素との反応を防ぐために茶葉はローストしたり蒸したりする。
② ウーロン茶を作るには、茶葉を篭の中で振って葉に傷をつけ、反応を促す。
③ アッサム、ダージリンやほかの種類の黒茶は、酸素と反応するのにじっくりと長い時間をかける必要がある。
④ 香りのあるお茶は、甘い香りの花にさらす過程を経て作られる。

この中で唯一「茶葉の酸素への反応」に触れていないのは、④ですね。

正解④

問2


太陽は世界で最も利用可能で汚染の出ない電力です。しかし、費用が高額なために、ソーラーパワーがより一般的に使われるエネルギー源にはなっていません。ソーラーパネルを設置するのに経験や知識がある人を雇うと高くつきます。地方にある大手の太陽光発電所は、需要がある都心部に電気を輸送するのに高額の電線が必要となります。パネル上の多くの太陽光が依然として無駄使いされているため、ソーラーパネルのパフォーマンスを改善する必要があります。太陽の日が照っていない時は、電気を継続的に供給するための巨大で高額なエネルギー貯蔵システムが必要です。テクノジーの進展に伴い、これらの財政負担の問題は軽減しつつあるため、太陽光エネルギーが社会の主要なエネルギー源となる日がやってくるかもしれません。


*line(電線、配線)
*storage(貯蔵、保管)

最初の1~2文を読むと(とくに2文目のHowever…からが大事ですね)、「太陽光発電の普及を妨げるproblem with high costs(高額な費用の問題)」がこの文章のテーマであると分かります。

これに関係ない選択肢を探していきましょう。

① ソーラーパネルを設置するための経験や知識がある人材を雇うと高くつく
② 地方の太陽光発電所から都心部に電気を輸送するのに高額な電線を要する。
③ パネル上の太陽光が無駄使いされているため、ソーラーパネルのパフォーマンスを改善する必要がある。
④ 日が照っていない時は、電気を継続的に供給するための巨大で高額なエネルギー貯蔵システムが必要である。

この中で、コストに言及されておらず、なぜか「パネル自体の改善」について述べている③が仲間外れとなります。

正解③

問3


自分自身で何かを作ることは、膨大な時間がかかり苦労することになりますが、この上ない達成感を味わうことができます。数年間にわたって週末や休暇を使って、トッドはプロの建築家を雇わずに自分の家を建てました。彼の同僚の協力を得て、彼はしばしば仕事を休んで休息をとっていました。彼は田舎に土地を購入し、整備しました。それから彼は、家の建築に取り組む間、夜にそこで寝られるようにテントを張りました。彼の友人が時々彼がセメントを流し込んだり、木材を運んだり、電気ケーブルや水道管を設置するのを手伝ってくれました。彼は少しずつ家を建て、しばしばテントで一人で過ごしていました。今では、彼は素敵な2階建ての家を完成させ、自分がそれを達成できたことを大変誇らしく思っています。


*feeling of achievement(達成感)
*pour(~を流す、注ぐ)

今回は、トッドが家を建てたて達成感を得た話ですね。ストーリー仕立てなので、話の流れにも気を付けながら間違い探しをしていくとしましょう。

① 彼の同僚の協力を得て、彼はしばしば仕事を休んで休息した。
② 彼は田舎に土地を購入し、整備した。
③ 彼の友人が時々彼が家づくりを手伝ってくれた。
④ 彼は少しずつ家を建て、しばしばテントで一人で過ごしていた。

これは分かりやすいのではないでしょうか。
この中で、トッドの家作りとは関係がないのは①ですね。

なんでいきなりto take a rest(休息する)ために仕事を休むのさw。そもそも1つ前の文で「週末や休暇を使って」作業を進めたと言っているので、「しばしば仕事を休んで」というのも矛盾します。

②③④はトッドが家を作る間の様子を述べています。

正解①

スポンサーリンク


第3問C 意見要約問題

(配点: 各6点)

問題は、こちらから入手できます。
→ 2018年度のセンター試験の追試(大学入試センターHP)

「ある大学の図書館の利用率改善について教員と学生たちが話し合いをしている場面」のやり取りの文章です。

【 30 】


ルイス先生: 今日は来てくれてありがとう。今日は、私たちが学生の図書館の利用を促すための実践的な方法について、あなたたちの意見を募りたいと思っているの。私たちはそれぞれの学部の代表学生にここに来てもらうようお願いしているのよ。さて、誰からはじめる?エイミー?
エイミー: ちょうど図書館のウェブサイトを読んで、図書館が今年グループ・スタディールームを増やしたと書いてあったわ。看護学部の学生はよくグループで勉強したがるから、そういった部屋はここに来ることに興味を持たせるでしょうね。でも残念ながら、これらの部屋ができたことを知っている学生はほぼゼロね。それに看護学部の学生は実習に加え、授業のスケジュールがびっしりなの。できる時には図書館を利用したいけど、私たちにとっては閉館するのが早すぎるし、週末に開いてすらいない。もしかしたら、開館時間を長く柔軟にすれば、看護学部の学生もここに来るようになるかも。
ルイス先生: ありがとう、エイミー。じゃあ、あなたは【 30 】と言っているのね。


*department(学部、学科)
*on-site(現場での・施設内での)

① 看護学部の学生は忙しすぎて病院で働けない
② 看護学部の学生はグループ・スタディールームを使っている
③ 図書館の開館時間が看護学部の学生にとって短すぎる
④ 図書館は看護学部の学生の勉強の習慣を変えつつある

「学生が図書館の利用を促進する方法」について話している場面であることを頭に入れておいて読み進めていきます。

すると、エイミーは発言の中で、発言の後半 ~it always closes too early for us and isn’t even open on weekends 「私たちにとっては閉館するのが早すぎるし、週末も開いていない」、だから開館時間を長くフレキシブルにしてはどうかと言っています。

①は「忙しい」という話はありましたが、「だから病院で働けない」とは言っていないので誤り。正解は③ですね。

正解③

さて、次を読み進めていきましょう。

【 31 】


ルイス先生: それに図書館のウェブサイトに情報を掲載しても、生徒は図書館が変わったことを知らないのよね。
エイミー: そうですね。
カズキ: ええと、僕の学部の学生らは、食品科学に関する参考資料がもっとあれば、
今よりも図書館を利用するだろうって言っていました。図書館にはそれ関連の本やオンライン資料がほとんどないようです。それと、雑誌や学術誌はあるけど、古くて流行遅れです。食品科学は常に新しい発見がなされているので、いつも最新の資料を見る必要があるのです。
クレア: 私の社会科学のクラスメイトも同じことを言っています。たとえば、社会科学の授業の調べものをする時、テーマに関する本をあまり見つけることができないから、自分で何冊か購入しないといけないんです。図書館にもっと本を置いてオンライン雑誌のような情報を購読したらいいと思います。
ルイス先生: ありがとう、カズキとクレア。あなたたち二人は、【 31 】という考えを持ち出してくれたわね。


*subscribe to ~(~を購読する)

① もっと社会科学の本を買う
② 学生たちにオンライン雑誌を読んでもらう
③ 学生のために図書館の資料を増やす
④ 古い本や雑誌を撤去する


*remove「~を取り去る、除去する」

カズキは食品科学、クレアは社会科学についてを話していますが、2人とも「もっと専門分野の資料を増やしてほしい」という意見で一致しています。なので、③が正。

②のget students to read online journalsはget 人 to不定詞「人に~してもらう」なので、「学生たちにオンライン雑誌を読んでもらう」という意味。ですが、そもそも「図書館でオンライン資料がないから使えるようにしてほしい」というのが2人の意見なので、これは解決方法とはなり得ません。

もし「オンライン雑誌を使えるようにする」なら正解だったのですが・・・でも結局それは③と同内容ですよね。

正解③

【 32 】


ルイス先生: 実は、学生たちは図書館に本を買うようリクエストできるし、本校の図書館から他大学の図書館の本を借りることもできるのよ。
カズキ: 本当ですか?それは知らなかった。図書館側から提供できることを皆にもっと知らせるべきだと思います。
クレア: 私の学部の学生たちも、そのことは知らないと思います。
ルイス先生: なるほどね。デザイン科の学生の言うことも聞いてみたいわ。ロス、あなたはこれに対してどう思う?
ロス: そうですね、それぞれの学部向けの本を目立つように置いているコーナーがあることは知っていましたが、ほかのデザイン科の学生はそのことを知らないと言います。私はそのコーナーを訪れて、いくぶんさえなくて退屈な空間だと思いました。たくさんの見た目の刺激的なものがある暖かくて明るい場所を作ることでデザイン科の学生たちはもっと図書館に興味を持つでしょう。
ジェームス: そのコーナーを学生たちの本に関する企画を展示するのに利用するのはどうだろう?工学科の学生たちは小型ロボットとそのプロジェクトの機械を作り、そして図書館はその資料を宣伝する。今、私たちはそのコーナーのことすら知りません。だから、図書館はそれを私たちに宣伝するより良い方法を見つけないといけません。
マックス: ぼくもそう思います。もし建築家の学生たちが図書館に何があるのかが分かれば、僕たちもそこを利用できるでしょう。自分たちのプロジェクトを展示できる場所も良いですね。
ルイス先生: わかりました。みなさん、ありがとう。みなさんが触れた点は、図書館は【 32 】べきということですね。


*highlight「~を目立たせる、~を強調する」
*fairly 「いくぶん、いくらか」
*dull「さえない、退屈な、おもしろくない」

①学生たちの要望を満たすサービスをする時間を設ける
②図書館が提供しているものをもっと学生らに知らせる
③学生たちがプロジェクトを行うのに役立つ部屋を提供する
④古くて時代遅れの資料を取り換える

ルイス先生の言うOne point you’ve all touched upon is「皆さん(デザイン科のロス・ジェームス・マックスの3人)が触れた点」について考えます。

まず①と④は無関係。③provide rooms to help students with productsは、本文ではexhibiting students’ projects「学生のプロジェクトを展示する」と述べているので、「プロジェクトを行うのに役立つ部屋」というのはおかしいです。
②は、文句なく全員が述べています。

正解②

お疲れさまでした。

思ったより書き上げるのに時間がかかってしまいました。

次回、第4問の解説もアップしていこうと思います!(もう少し早く書けるよう頑張ります笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする