【大学入試 英語】長文読解が得意になるため高1・高2のうちにやっておくこと

単語帳を頑張っているし、文法問題は点がとれるのに・・・ 短い文なら読めるのだけど長文を読むのはムリ!難しい!内容が頭に入ってこない!読むのに時間がかかって、センター試験が時間内におわらない!そんな人でも、あることを続けていれば、高3になるころには英語を読むのが楽しくなっているかもしれません。

【大学受験 夏休み】高3でもOK!英語でどん底の成績から抜け出す為にすべき事2つ

夏休みの間に、苦手な英語を何とかしたい!という人は必見です。1か月以上あるこの期間に英文法と単語をやる・やらないでめっちゃ差が付きます。具体的にはどうしたらいいか分からない、モチベーションが上がらないという人に、文法・単語をしようという説教!?とお勧めの教材などをまとめました。

【英語の勉強法】夏休みに塾の夏期講習会をとるべき⁉ 受講の意義と注意点とは

夏期講習会が始まるこの時期、「夏期講習会は申し込んだほうがいいの?」ということが話題になったりしますよね。「塾・予備校の講習会を受けたほうがいい気もするけど、独学で何とかなるような気もする」と、(高2・高3生は特に)塾生でなくても 迷っている人はいると思います。そこで、今回は「夏期講習会を受ける意義と注意点」を書いてみました。

【英語】2018年度センター試験 追試験 第5問の詳しい解説!

「今年(2018年度・平成30年度)の追試の解説がない~!」(>□ <) という声があったので、自分で書いてしまいました~シリーズの第4弾! です(笑)。今回は2018年度センター試験 追試 第5問(物語文)の解説を書きました。本試験では「日誌文」だったのに、追試は物語文なんですね。